お客様の声 N様ご家族(横浜市)

N様ご家族(横浜市) 2013年6月取材

N様ご家族(横浜市)

念願の新築一戸建てに付いてきた外構が、とても満足できるものではなかったという横浜市のN様ご家族。

念願の新築一戸建てに付いてきた外構が、とても満足できるものではなかったという横浜市のN様。紆余曲折の末、最終的に理想の外構にたどり着いた奮闘記を、うかがってきました。

T.Y.プラスターに頼んで良かった点

  • 住む人の気持ちになって、外構を考えてくれた
  • 工事するだけでなく、利便性を兼ねたデザインプランを提案してくれた
  • 品質と費用の両方で、140%満足できた

せっかくの新築なのにブルーな気持ちに

-いつごろからどういう理由で、外構工事を考え始めましたか?

以前はマンション住まいで、戸建に憧れて建築条件付土地を購入し、新築しました。
家自体は満足だったんですが、外構はおざなりで・・・。一応プランを出してはくれましたが、もうその段階で「これではちょっと」という感じでした。

せっかくの新築なのにブルーな気持ちに

もう少しなんとかして欲しいということは言ったのですが、「住めるんだからいいじゃないですか」という感じの返答だったんです。それで、ここにはこれ以上言ってもダメなんだなと思って、仕方なくそのまま造ってもらったら、やっぱりという感じで。

家自体はすべて自分たち好みにしたのに、外出から帰ってくると外構を見てブルーな気持ちになってしまって・・・。外構はおまけという考えみたいですね。

-機能的には、どんな問題があったのでしょう?

まず、付いているフェンスがスカスカで。道路からリビングがほとんど丸見えだったので、くつろげませんでした。こちらはリビングに居るのに、ポストに配達に来る郵便屋さんとも目が合ってしまうような状態でした。

次に玄関へつながる通路とポーチも、脇に土がむき出しで。通路のコンクリート部分との段差もあるので、踏みはずしてしまいそうで危なかったです。

そして、散水栓も埋め込み式で使うたびに手が汚れるので、それもなんとかしたかったです。

工事前のフェンス

[工事前のフェンス]

奥のリビングが丸見えの状態でした。

工事前の玄関前ポーチと通路

[工事前の玄関前ポーチと通路]

脇の段差が危ない状態でした。

工事前の散水栓

[工事前の散水栓]

埋込式で都度ホースをつながねばならず、手も汚れました。

なんとかしようと、紆余曲折

-自分たちでなんとかしようとはしましたか?

はい、最初は。ホームセンターに行ってタイルなどの部材を買ってきて、一応の材料をそろえるところまではやりました。
ところが、自分でやるとなると予想以上にたいへんで・・・ 結局、タイルを多少並べるくらいしかできなかったですね。
部材の種類も少なく、必ずしも好みのものではなかったですし。

工事前。自分たちで並べたタイル。

工事前。自分たちで並べたタイル。

-次はどうしましたか?

同じくホームセンターのエクステリア用品売り場で、外構工事の無料相談会をやっていたので、そこで話をしてみました。
プランも出してくれたんですが、「庭をリビングの延長にする」という発想のもので、庭をリビングの床の高さにまでかさ上げをして、総額250万円!という見積りだったんです。それは、こちらの希望では全然ないので・・・。こちらの話を聴こうという姿勢では全然なかったので、「ここに頼んだら、この人の庭になってしまう!」と思いましたね。

ただ、それで唯一良かったのは、「自分たちが思っていたよりも、大きな変更ができるんだな」というのがわかったことでした。フェンスを取り払って違う物にするとか、コンクリートが出っ張っている所を直すとか。そこまでやっていいものだという、発想がなかったので。 「そういう工事をしてくれる、専門の会社があるんだ」ということは、そこで初めて知ることができました。

外構工事店を、懸命に探した

-そこからはどうしましたか?

インターネットを使って、自分たちの思いを叶えてくれそうな会社を必死に探しましたね。もう、パソコンにかじり付いてる位の勢いで・・・。
施工事例などが載っていたら、事例自体は気に入らなくても、「この石いいな」と思ったら、それだけメモしておいたり。(笑)

外構工事店を、懸命に探した

左から、T.Y.プラスター 責任者の矢野、インタビュアー、T.Y.プラスター デザイナーの平塚、N様ご家族

けれど、「工事だけ」をしてくれる所は多いんですが、「デザインから」提案してくれる会社って、なかなか見つからないんですよ。

生活環境などを考え、こちらの意見も聴いてもらって、デザインを含めた最適なプランの提案をしてくれる会社を探していたので。

そこで、T.Y.プラスターさんのHPにたどり着いて、「あ、ここは、『デザインから提案する』と書いてあるな」と思って。そこからは、T.Y.プラスターさんのHPを穴の開くまで見ました。(笑)

施工事例では、「いい感じに造ってくれそうだな」と思いましたし、各事例の予算の目安も出ているのが参考になりました。
また、スタッフ紹介ではどんな人たちがいるのか、顔を知ることができて安心しました。
デザイナーさんのブログも見て、「住む人の気持ち」になった仕事をしてくれそうだなと思いました。

あと、LIXILのエクステリアマイスターが居るお店と書いてあって。「しっかりした技術を持った人が居るんだな。すごいな」と思いました。

-それで、T.Y.プラスターに問合せをしてくださったんですね。他の会社にも、問合せはしましたか?

「まずはここに聞いてみよう!」と思ったので、その時は他には問合せはしませんでした。

専門マイスターのお店 エクステリアマイスター

T.Y.プラスターには、LIXILのエクステリアマイスター認定制度に合格したエキスパートが在籍しています。
最新の資材や設計、施工のスキルはもちろん、お客様の住まいの外まわりに対するニーズとこだわりに、エクステリアのプロの視点から最適なプランをご提案できる専門家です。

話を聴いてくれる会社にめぐり会えた!

-問合せて、T.Y.プラスターの対応はどうでしたか?

まず、アドバイザーの久保さんから、メールで連絡をいただきました。
そのメールが、とても丁寧で・・・。ご商売のメールで、あんなに丁寧なメールをもらったことは、他にないと思います。定型の内容を送ってくるのでなく、問合せした時にこちらが伝えていた内容を汲んでくれた、とても親切な内容で、心がこもっていると感じました。
最初の打合わせの段取りも、確実にしてくれました。

その数日後に、現地調査ということで、責任者の矢野さんがみえました。
少しどきどきしてご対応したのですが、気になっている所、直したい内容などを全部話したら、親身になって聴いてくださったんです。

話を聴いてくれる会社にめぐり会えた!

[工事後]

ポーチの脇の段差を見て、「これだと、危ないですよね」と言ってくださって、「プロの目から見ても、やっぱり危ないんだ!」と思いました。でき上がってしまっているものは、もうどうしようもないかと思い込んでいたのですが、「いや、そんなことないですよ」と言ってくれて、信頼しました。

また、いらしたのがあまり若い方ではなかったのも、よかったと思います。自分の家を持ったこともない若い方には、正直ちょっと頼みたくないですから。

気くばりと、確かな技術。そして楽しそうに仕事をする職人さん!

-その後はどう進みましたか?

さらに1週間後くらいに矢野さんがまた見えて、デザイン画を持ってきてくれました。
それがもう、頭に描いていたイメージと、どんぴしゃだったんです。ご説明もうかがったら、お伝えしていた要望を網羅しているだけでなく、さらにプロから見た付加価値まで加えてプランニングしてくださったのがわかって、感動しました。
「ここまでは伝えていなかったのに」ということまで汲み取ってくれていて、思わず「すごーい!」と言ってしまいました。

実際のデザイン画

[実際のデザイン画]

その日の夜に、「前にホームセンターの相談会で話した所とは、全然違うね」と、夫婦2人で話しました。プラン内容も、金額も、こちらの身になってくれるかも、すべて含めて。 それで、どこまで工事するかで当然値段は変わるのですが、「ここまでトータルで考えてくれているのを、削ってしまってはもったいないので、プラン通りすべてやってもらおう」と決めました。

その後、ガラスブロックや石、タイルなどの部材のサンプルもたくさん持ってきてくださって、どの部材を使うかなどの細かい内容を話し合って決めて、工事の契約をしました。

-着工してからは、どう進みましたか?
引き続き、久保さんがしっかり段取りの連絡をしてくださったので、心配は何もありませんでした。
唯一、工事に入る前に、植木鉢などをどこにどけておくかで、お話の行き違いがあったかな。でも、それくらいです。
-土ぼこりが起きたり、ご近所から苦情が入ったりはなかったですか?

多少の土ぼこりなどはやむを得ない範囲でありましたが、その日の工事が終わる時に職人さんが、窓のサッシなどをちゃんと洗って帰ってくれました。
また、石切りの加工をする時に石の粉が飛ぶのですが、切っている所に粉塵吸引機(掃除機のような物)を向けてすべて吸い取りながら作業してくれたので、うちや隣近所の洗濯物が、汚れてしまうようなこともなかったです。
ご近所から騒音の苦情なども全くなく、逆に「よい会社に頼んでよかったね」と言われました。

また、仕事もとても丁寧で、作業している様子を見て、「これだけ丁寧にやってくれるんだから、ある程度の工期がかかるんだな」というのが理解できました。とても楽しそうにお仕事をなさっていて、こちらも楽しい気分になれましたよ!

塀の施工中の様子

[塀の施工中の様子]

既存のフェンスを撤去し、コンクリートブロックを積み上げ、ガラスブロック、タイルが汚れないように養生をしてからモルタルを塗り、完全に乾いてからシーラー(下地)処理をして仕上げ材を塗りました。

ポーチ&通路の施工中の様子

[ポーチ&通路の施工中の様子]

拡張に伴い、ポーチ部はブロックを積み、通路は既存コンクリートをベースに鉄筋(メッシュ)を敷き、コンクリートを流して完全に乾いてから、既存と同じタイルで仕上げました。

-ご契約から完成までは、どの位の期間でしたか?
2週間くらいです。でもお互いの予定が合えば、もっと早かったですね。

やってよかった! 悩んでいるなら、早く頼んでやってもらうのがおすすめです

-完成して、ご感想はいかがですか?

予想以上の仕上がりで、素敵です! 石を使ったことで、かなりの高級感も出ました。石は一つ一つ微妙に大きさが違って施工が難しそうなのに、すべて完璧に仕上げてくれて驚きました。センスと技術の、両方がしっかりしているのだと思います。

快適になったお庭&リビングで、お嬢様たちと。

快適になったお庭&リビングで、お嬢様たちと。

-費用面では、いかがですか?
お金はかかりましたが、それを上回る満足感ですね。
お願いする前にいろいろ情報収集したので、それを元に「この位の工事はこの金額かな」と思っていた金額と、実際かかった費用を比べると、満足度は『140%以上!』と思います。 見積は項目をきちんと細かく出してくれたので、正当な金額かちゃんと確認できました。高く出してきて「これだけ引きます!」というような駆け引きをなさることもなかったです。とても誠実に感じました。
-今回の工事で、問題はすべて解決しましたか?

はい! リビングのプライバシーが確保できるようになりましたし、道路の人通りも、気にしなくてよくなりました。 狭かった通路とポーチは綺麗に広げてもらって、玄関まで安心して行けるようになりました。
お隣との間にフェンスも設置してもらって、よりプライベートな空間になりました。
埋込式だった散水栓は、場所をずらして立水栓にして便利になりました。

問題を解決するだけでなく、空間を上手に活用してくれているので、とても居心地が良くなりましたね。お花一つ置いても、見え方がまったく違います。
本当に、この出会いに感謝したいです。

-外構で悩んでいる方に、メッセージがあったらお願いします。
外構に不満を持ったまま、何ヶ月も何年も過ごし続けるよりは、T.Y.プラスターさんのようなところに依頼して、早めに解決するのがよいと思います。
そうすると思っていた以上に色々な部分が改善できて、その後の生活がより良いものになると思いますよ。悩んでいるなら、やってしまうのがお得だと思います!

完成後の外観。

完成後の外観。

散水栓を使いやすい位置に2mほどずらして立水栓に

埋込式だった散水栓を、使いやすい位置に2mほどずらして立水栓にしました。デザインもおしゃれです。

リビングのプライバシーが守れるデザイン性も高い塀

道路からの視線や、階段上に設置されている機能門柱(インターホン、ポスト)の前からの見え方を計算して設計した塀で、リビングのプライバシーが守れるようになりました。デザイン性も高いものになっています。

玄関前のポーチと通路は、脇にあった段差が解消

玄関前のポーチと通路は、脇にあった段差が解消し広くて安全になりました。
お隣との境界にはフェンスも設置し、よりプライベートな空間となりました。

全体。(広角にて撮影)

リビングから。新しくなったテラスとリビング室内、そして調度品が、素敵にコーディネートされました

※N様からは工事完了後、ご友人宅の外構工事もご紹介いただきました。

> T.Y.プラスターの新築外構について見る

> 「お客様の声」一覧に戻る

エクステリア・外構のことなら、
何でもお気軽にご相談ください。

フォームでのご相談

お電話は0120-045-715
(久保・平塚)まで

電話をかける



pagetop