お客様の声 F様(横浜市)

F様ご家族(横浜市) 2014年4月取材

F様ご家族(横浜市)

エクステリアの「診断」をしてもらいました。町のお医者さんのように、まずは相談してみたらよいかもしれません。

奥様の妊娠を期に、外階段を安全にするためのリフォームを考え始めた横浜市のF様。 いろいろと課題のあった新築住宅のエクステリアが生まれ変わるまでを、うかがってきました。

T.Y.プラスターに頼んで良かった点

  • HPの施工事例で、「費用の目安」が事前にわかった
  • こちらの要望を聞くばかりでなく、プロとしての提案をしてくれた
  • 機能面をまず満たし、それに素敵なデザインを加えてくれた

危険な外階段を、なんとかしようと

-こちらの家は、どの位前に買われたのですか?
1年ほど前ですね。周辺一帯が造成され、13棟の戸建が分譲されたうちの、1棟です。

完成後

[完成後]

-入居した時から、「外構はリフォームしよう」と思っていたのでしょうか?

いえ。具体的に考え始めた最大のきっかけは、家内が妊娠したことだったんです。

位置指定道路に面してガレージがあり、その上に家と庭があって、家に入るにはガレージ右脇の外階段を上がってくることになります。その外階段が、夜になると真っ暗だったんです。

さらには、外階段の踏面(各段の水平部分)が蹴上(垂直部分)から若干突き出していて、上る時にそこにつま先が引っかかってしまうんですよ。
お隣も同じ造りの外階段ですが、そのせいで転んでしまったと聞いて。それで、「これは早急になんとかしないといけない」と思って、インターネットで調べ始めました。

リフォーム前の外階段

[リフォーム前の外階段]

夜になると真っ暗でした。また、門柱に門扉は付いていませんでした。

リフォーム前の外階段

[リフォーム前の外階段]

踏面(ふみづら)が蹴上(けあげ)から、突き出していました。

金額がわからない!

-それは確かに、奥様が心配ですね。インターネットではどのように情報を探しましたか?

「横浜 エクステリア」「横浜 外構工事」などで検索して、5社くらいのHPを見ましたね。
しかし困ったのが、ほとんどの会社が「費用がどのくらいかかるかが、まったくわからない」ことなんですよ。

多彩なプロデュース経験に基づいたエクステリア・外構プランをご提案します。

確かに、工事する面積や、どういう建材を使ってどこまでやるかによって、まったく金額が違ってきてしまうので、HP上に金額を出せないのはわかるのですが。頼む側からすると、10万円なのか、100万円なのか、500万円なのかが、まったく見当がつかないというのは、ちょっと…
車を買うのなら、価格がインターネットに載っていますが、外構となると門扉ひとつ取っても、私たちには値段がまったくわからない。とにかくそれが困りましたね。

そこのところで言うと、T.Y.プラスターさんのHPは「施工事例」のところに、「価格の目安」が書いてあったんですね。それがだいぶ参考になりまして、「この会社なら、考えている予算内で収まりそうだな」と…。
それで、HPを隅々まで見ました。

-なるほど、確かにそうですね…。弊社のHPを見て、どのようにお感じになりましたか?
まず、会社が横浜市南区とありましたので、ちょっと遠いのが申し訳ないかなと思いました。
-HPに、弊社の施工エリアを書いておくべきでしたね。申し訳ありませんでした。横浜市内でしたら、まったく問題ありません。
※T.Y.プラスターは現在、神奈川県東部(相模川以東)及び東京都南部を中心に施工しております。(それ以外の地域も、まずはお気軽にお問合せください)
-他にはいかがですか?

お客様の声」の方のエピソードは、じっくり読みましたね。それで、「ああ、うちと同じような苦労をなさったんだろうな」と…
デザイナーのメッセージ」を読んで、代表の矢野さんが「家は外構で決まる!」とおっしゃっていることに、同感に思いましたね。

また、「スタッフ紹介」も、「ああ、これだけの社員の方がいるんだな」というのがわかって良かったです。外構リフォーム会社について調べていたら、中には「たった1人でやっていて、受けた工事は、すべて下請けに投げてしまうような会社もある」ということがどこかに書いてあり、「そういうところには、ちょっとお願いしたくないな」と思ったものですから。

それと、「LIXILのショールーム案内ページ」を見て、実際に行ってみましたよ。あそこは多くの建材を実際に見られて、とてもよい施設ですね。
デザイナーさんのブログや、Facebookページも見ました。Facebookページは、工事の様子がわかって良かったですね。

それらを総合して考えて、T.Y.プラスターさんに問合せをしました。

-そうだったのですね。ありがとうございます。他の会社には、問合せはしましたか?
インターネット上で比較してT.Y.プラスターさんに絞り込んだので、他には問合せしませんでしたね。「ここなら、考えている予算内でしっかりした仕事をしてくれそうだな」と思ったので。
-奥様とご相談もされて、選ばれたのですよね?
(奥様)主人は凝り症でして、徹底的に調べてから決めるということを私はわかっていますから、「ここに問合せるよ」と言われて、「それでいいよ」と言いました。「調べた結果、きっとこの会社が一番いいんだろうな」と思って。(笑)

リフォーム前

[リフォーム前]

外階段上の、玄関前

リフォーム前

[リフォーム前]

玄関前から庭へのアプローチ

リフォーム前

[リフォーム前]

リフォーム前

[リフォーム前]

庭(反対側から)

プロの目から見た提案

-問合せてからは、どのように進みましたか?
「次の営業日にすぐ、久保さんからメールで連絡をいただきました。
「お客様の声」の方が「久保さんから、とても丁寧なメールが来た」とおっしゃっていたので、「一体どんなメールが来るのか?」と思っていたら、来てみて「ほんとだ、これは丁寧だ!」と思いましたね。(笑)

プロの目から見た提案

左から、F様ご夫婦、T.Y.プラスター 矢野、T.Y.プラスター 久保

-打合せは、どのように進みましたか?

最初の打合せの時から、「プロの目から見た提案」を、いろいろしてくれましたね。
HPで問合せた時は、外階段の傾斜角度をゆるやかにすることまで考えていたのですが、「そこまでしなくても、安全面は大丈夫になりますよ」と言ってくださったり。門柱も、壊して新しくした方がよいのかなと思っていたところ、「この門柱はしっかり造ってあるから、活かした方がよいですよ」と言ってくださったり。

そして2回目の打合せの時に、こちらの要望やT.Y.プラスターさんからのアドバイスを形にした、デザイナーの平塚さんによるデザイン画を持ってきてくださいました。それで、イメージがとてもよくわかりましたね。そのデザインも、とてもいいなと思いましたし。

また、建材のサンプルを持ってきてくださって、「デザインのこの部分には、これを使います」と物を見せて説明してくれたので、より具体的にわかりましたね。それで、外階段などの部分には、自然石を貼ることに決まりました。
とにかくこちらは素人なので、こちらの要望を聞くばかりでなく、「こういうのはどうですか?」と提案してくれたのが、とても助かりました。

それで話しているうちに、最初は外階段・門と、玄関前だけのつもりだったのが、「庭の方もやろう」ということになったんです。庭の方も、リビングから庭に出る所の段差が激しくて、子どもが生まれたら、落ちてケガをしそうで不安でしたし。それをなんとかしておこうと。
また、庭にもともと植えられている木がけっして気に入ったものではなかったので、それも好きなものに変えようと。

デザイナーによる、実際のデザイン画

[デザイナーによる、実際のデザイン画]

※最終的な完成後とは、若干の差異があります。

リフォーム前の庭

[リフォーム前の庭]

リビングから出る時の段差が激しく、危ない状態でした。

-そのようにして、プランが決まって行ったのですね。工事は、どのように進みましたか?

共働きで、2人とも平日の日中はいないので、留守の間に工事を進めていただきました。夜になって帰宅すると、どんどん変わって行っていました。(笑)

週末は工事を見ることができましたが、床材の施工では水糸を引いて、水が流れる勾配をちゃんとつけて施工しているのを見て、「おお」と思いましたね。
施工前は砂利だったので気になりませんでしたが、石を貼ったのなら、確かに必要なことです。「雨の日は水がこうやって流れて行くように、ちゃんと計算して造っているんだな」と思って、感心しました。

完成後の玄関前

[完成前の玄関]

降雨時の雨水の流れを、すべて計算して施工(水勾配)しています。

石は乱形貼りにしてもらいましたが、「切って、合わせてみて具合を見て、また切って」を繰り返しているのを見て、これは地道な作業だなと思いましたね。

自然石の乱形貼り施工時の様子

[自然石の乱形貼り施工時の様子]

「石を切って、合わせてみて具合を見て、また切って」を繰り返しています

自然石の乱形貼り施工時の様子

リビングから庭に出るところのポーチも、階段を造って、乱形石貼りにしてもらいました。エクステリアの本を見て、アールのデザインの階段が出ていたのがとても素敵だったので、矢野さんと相談して「それで行きましょう!」となったのです。
綺麗にアールを表現していただいて、すごいなと思いましたね

完成後の玄関前

[完成したポーチ]

それから、玄関前のシンボルツリーの周囲の円形。元は正方形の自然石をちゃんと台形に加工して、それを組み合わせて綺麗な円を造ってくれました。細かい造作をしてくれて、とても気に入っています。

完成後の玄関前

[玄関前のシンボルツリー(施工直後)]

周囲の円形は、正方形の自然石を細かく台形にしてから設置しています。

-工事中に、ご近所から苦情が入ったりはなかったですか?
まったく、なかったですね。むしろ、工事の様子や完成したものを見て、「どこに頼んでやってもらったの?」と、しょっちゅう聞かれていますよ。(笑)「費用はどれくらいかかったの?」とも聞かれるので、「軽自動車くらいですよ」と言っています。
「完成見本を見てみたい」という方がいらっしゃるようなら、いつでもお見せしたいと思っています。

町のお医者さんのように相談を

-工事が完成して、気に入っている点を3つ挙げてみていただけますか?

3つに絞るのは無理です! ですので思いつくだけ…(笑)

<外階段を照らすように付けたライト>

「階段を安全にしたい」ということから検討が始まったので。
人感センサーで、門を入ると自動的に照らしてくれます。LEDですが意外に大きなライトで、とても良い感じに明るくなります。

<外階段>

踏面の出っ張りがなくなって、つまづくことなく、安全に上り下りができるようになりました。

<自然石>

矢野さんに勧めていただいた乱形貼りの自然石。一つ一つが様々な表情を見せてくれるので、見ていて飽きません。ところどころで石英がきらりと光ると、うれしくなってしまいます。

<庭に新しく植えたハナミズキ>

リビングのリクライニングチェアに座るとちょうど見えるところに、植えてもらいました。 植木職人さんも在籍していらっしゃるので、新しくした外構とコーディネートした位置に植栽してもらえるのがよいですね。

<庭に新しく造った花壇>

キッチンから、ちょうど見える位置にあるんです。サイズもぴったりで、目に入る度に明るい気持ちにさせてもらってます。

<門扉>

家の顔として、素敵な物を勧めてもらいました。「門柱は活かした方がよいですよ」というアドバイスを、信じて良かったです。

<リビングから庭に出る階段(ポーチ)>

庭に出やすくなったので、毎日出るようになりました。アールのデザインも気に入っています。

建物に設置したライト

[建物に設置したライト]

人感センサー付きのLEDで、外階段を明るく照らします。

庭に、新たに造った花壇

[庭に、新たに造った花壇]

キッチンからちょうど見える位置にあります。

うちの場合は「階段を安全に」というところからスタートしたので、まず重視するのは、機能や使い勝手ですね。安全になるとか、メンテナンスフリーになるとか。
それを、しっかりした技術で実現していただいて、さらにそれに合わせて素敵なデザインを加えてくださったので、本当にありがたいです。

-ありがとうございます。エクステリアで悩んでいらっしゃる方、これからエクステリアのリフォームを考えていらっしゃる方に、メッセージがあったらお願いします。

T.Y.プラスターさんのお仕事は、「みんながハッピーになれる、夢を与えるお仕事」だと思います。こちらはエクステリアについてほとんど何もわからないので、「親身になって相談できて、プロのアドバイスをしてくれる」というのは、とても大切です。「エクステリアを診断してくれる、お医者さん」のようでした。

皆さんわからなくて、悩んでいらっしゃると思いますが、T.Y.プラスターさんはそれを相談できる会社です。町のお医者さんのような、気軽な相談相手と考えてはどうでしょうか。

> T.Y.プラスターの新築外構について見る

> 「お客様の声」一覧に戻る

エクステリア・外構のことなら、
何でもお気軽にご相談ください。

フォームでのご相談

お電話は0120-045-715
(久保・平塚)まで

電話をかける



pagetop